TRAINING
新入社員研修

実践にもとづく、きめ細やかな研修で
技術者としてのスタートをバックアップ!

情報技研では、新入社員に対して、技術スキルの向上はもちろん、社会人としての教養や心構えを習得するための「ヒューマンスキル研修」にも力を入れています。
入社から現場に配属されるまでの約4ヶ月間で、技術の基礎や社会人としてのビジネスマナーをしっかりと身に付けていただき、お客さまから頼りにされる技術者・社会人として、一人ひとりが高いレベルの人材に成長していくことを目指しています。

新入社員研修の流れ

教育内容

習得知識とスキル

2日間

外部研修

  • オリエンテーション
  • ビジネスマナー
  • 仕事の進め方

社会人としての知識・スキル・マナーを身につけます。

20日間

専門知識研修

  • CATIA V5基本操作
  • 自動車・航空機知識
  • 部品加工知識・材料力学

設計・解析・研究に必要な基礎知識、スキルの習得を行います。自動車、航空機それぞれの分野に合わせた専門知識となっています。

第1回
スキルチェック

専門知識・スキルが身についたかを講師、受講者ともに確認していきます。

15日間

設計基礎演習

  • レイアウト
  • モデリング
  • 図面

設計の業務フローに基づいて、半実務的な経験を積みながら、設計の基礎、スケジューリングを学んでいきます。

第2回
スキルチェック

設計の基礎が身についたかを講師、受講者ともに確認していきます。

2日間

外部研修

  • 自律的キャリア形成
  • 自己理解
  • ビジョンと行動計画

自己理解を深めて、一緒に働く関係者の間で信頼関係が築けるような知恵を学んでいきます。

本人希望・スキル・適性・顧客ニーズ

就業先決定まで

  • 就業先実務トレーニング
  • 解析基礎・解析ツール知識
  • 請負OJT

それぞれの就業先に合わせて、さらに詳しく専門知識・スキルを学ぶ、ピンポイント教育を行っていきます。

2日間

外部研修

  • 自己分析
  • 環境分析
  • キャリア・ライフビジョン

自己分析と環境分析の融合により、数年後のキャリアビジョン、ライフビジョンをイメージしていくことを学んでいきます。

就業先決定

実業務の開始

GO TOP!